標準化と仕組み化

経営

標準化と仕組み化

中小企業経営者がやらないいけないこと。

それは社内の業務の「標準化」と「仕組み化」
だと思います。

「標準化」とは、担当者がいなくても、他の人が
通常業務程度なら出来るレベルのマニュアル
や手順書等を作成し、社内に公開しておくこと。

「仕組み化」とは、上記の標準化した手順書等
を見ながら、だれでも出来るようにシフトチェンジ
できる体制を構築するとともに、その気運を
社内に作ること。一ヶ月や3ヶ月毎に、仕事を
ジョブローテーションする等の仕組みが必要
となります。そうすることで、スタッフは
違和感なく、他の業務も出来るようになります。

だめな会社は、担当者を「固定したがる」傾向
が強いです。経理はAさん、給与計算はBさん
営業補助はCさん、等々

これじゃ人が辞めた時、右往左往するのです。

2019-04-17

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/