業務設計で最も大事なことは「リカバリー設計」

経営

業務設計で最も大事なことは「リカバリー設計」

東証のシステム障害で、1日中の株式売買が
STOPした事故がありました。これは世界に向
けて日本の恥をさらけ出したようなものです。
メーカー、運営部署の責任は大きいです。
私も銀行でシステムを担当して立場から言うと、
「ノーダウンシステム(止まらない)」が当り
前の時代に、これほど長時間止めたということ
はありえないことです。

ハード的な故障はつきもので、そのために、ホッ
トスタンバイというリカバリーシステムに切り替
わるはずなのですが、これはちょっとしたシステ
ム改定を行うと、前は切り替わったが、現時点で
はエラーになるってこと、よくあります。

だから、常に「リカバリーが正しく作動するか?」
をシステムリリースの時に確認するはずであり、
それがきちんとなされていれば、今回のような1日
STOPなどという事態にはならなかったと思います。

仕事は常に最悪を想定した「リカバリー」の準備が
とても大事だという教訓です。

2020-10-16

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact