桜はまわりの変化に対応して花咲く

経営

桜はまわりの変化に対応して花咲く

今週は東京はとてもあたたかいそうです。
花粉もバンバン飛んで、皆さんを悩ませることでしょう!

桜は寒くなると、つぼみをしぼめ、暖かくなると
一気につぼみを膨らませて、花開く準備を行います。

花が咲く時期が、人が最もはしゃぐシーズンなんです。
卒業式、入学式、入社式、転勤、引っ越し等々
この時期を応援するかのように桜は咲いてくれます。

中小企業経営も同じことが言えます。
まわりの変化(時流)にうまく乗る必要があります。
時流に乗るためには、いろいろ経営者が勉強をしな
ければなりません。

旧態依然としたビジネスを昔のようなやり方で
やり続けていると、桜のように「良いタイミング」
で花が咲かなくなるってことです。

社員の育成もそうです。新規事業への企画・進出も
そうです。時期を逃すと、一気に市場から撤退命令が
くだされます。

経営者に仕事は、つねに先を「考える」ことなのです。

2018-03-12
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/