有給義務化、ちょっと過敏じゃない?

経営

有給義務化、ちょっと過敏じゃない?

これは私の私見ですが、有給休暇取得の5日義務化
に対して、過敏に反応している企業が多いように
思えます。

過敏に反応する企業の特徴として、
「今まで有給休暇をほとんど取得させていなかった」
というものがあります。
これ自体がおかしいことと認識すべきだと思います。

飲食業や建設業を中心に、人手不足が続く業界が
やはり多いと推測されます。

もうこうなったら中小企業経営者は腹をくくるしか
ないかと思います。

昔、社会保険に未加入の企業はこう言いました。
「社会保険に加入したら会社が潰れる」って。
しかし、潰れていませんよね。

それと同じ、働かないで給与が発生する有給を5日も
取得されたら「会社は潰れる」って言っている方が
います。

しかし、潰れません。

経営者って、最悪のコスト状況を想定して売上や
収益を計画していくことが仕事です。それが経営戦略
なんです。そこに時間をかけてください。

有給5日を2ヶ月に1回、当たり前のようにシフト
に組み込んで運用していけば、絶対それが当たり前
となります。その仕組を経営者が構築するのです。

それよりも大事なことは、
一人ひとりの生産性や働き方、仕事を時間内に終わら
せるスキルや知識、知恵、理論等を徹底的に教育して
いくことが会社の責務です。

それを真剣に取り組まない中小企業は本当に
近い将来、「潰れる」と思います。

対策は「今」打たないと。

2019-03-28

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/