普通の幸せって何か?

経営

普通の幸せって何か?

熊本県など被災されたエリアの方、頑張って下さい。
色々不便があることでしょうが、将来きっと良いことがあります。
めげずに、腐らずに前を向いて頑張って下さい。

被災された人がテレビのインタビューで泣きながら語っていました。

『毎日、普通の生活がどれほど幸せなものだったのか!』

家族で喧嘩したり、文句言ったり、笑ったり、泣いたり、悩んだり
していても、そんな普通の生活が今回のような家も壊れる地震に
見舞われ、住む場所も追われた時に感じることは「普通の暮らし」
だということです。

普通に生活出来ていることがどれだけ「幸せ」なのかを改めて
気づかされたというコメントでした。

私達、日本列島で住んでいる日本人は、いつどこで地震という
大災害に遭遇するかわかりません。それが阪神淡路大震災・
東日本大震災、中越沖地震など、日本列島各地で起こっているの
で、皆さんもそう感じていると思います。
どこでも被災する可能性があります。

これは地球の「悲鳴」と言えるのではないでしょうか?

被災された人や大病された人は、「生きる価値観が変わる」と
良く言われます。それは、お金儲けやあくせく働くことや、家族を
犠牲にして夜飲み歩く等がいかに「無駄なこと」かを感じるのだと
思います。(これ南本の私見ですから反論しないでください(笑))

ビジネスでお金儲けも良いですが、家族との普通の幸せな時間を
共有することも大事だと思います。

普通の幸せを私も考えながら、日々仕事をしていきたいなと思います。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/