日本企業の衰退は近い?

経営

日本企業の衰退は近い?

東芝など、日本の名だたる企業が市場から淘汰
されようとしています。

この原因はなんだろうか?と思っていたときに
ネットのあるコラムを読みました。

高度成長期のような「モーレツ社員」という、
働いてたくさんお金を稼ぐという風潮・風土が
日本にはなくなり、「ゆとり」「仕事と家庭両立」
「働き方改革」などという一件、改革っぽいことば
が並ぶが、それは外国からの圧力に屈した日本の
結果だと記載していました。

その結果、日本人は勤勉でもなくなり、モーレツ社員
でもなくなり、ただの楽したい人種になったのです。

アメリカを含む諸外国にしてやられたという感じ
ですよね。ここまで日本の働く人の意識が「楽しよう!」
に傾注させられてしまうと、日本企業の再復活は非常に
難しいと思います。今後、老舗の大手企業がどんどん衰退
もしくは外国企業に買収されていくことでしょう。

大手企業には優秀なビジネスマンがまだまだたくさん
います。彼らが、ベンチャー企業や中小企業を創業し、
自らのアイデアを新しい付加価値のある商品化やサー
ビス化を実現していくことにかかっているような気が
します。

日本の課題は①労働者確保という問題②創業という問題
の2つがあるように思います。日本は今、労働者確保の
視点がクローズアップされているので「家庭と仕事の両立」
の方向で政策が進んでいるんだろうね。

その世界の人たちに、「労働時間」なんて概念はなく
24時間、365日、戦うのです。
まさしく「リゲイン」のCMなんです。

この安閑とした日本のままじゃ、国家としてやばいよね。
緊張感がなさすぎる。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/