指示や命令には必ず「目的」がある

経営

指示や命令には必ず「目的」がある

上長から指示や命令が下った場合、
その「指示通り」にやることは大事ですが、
鵜呑みにして、指示通りにやっても「褒められない」
ケースが世の中にはたくさんあります。

それは、「出来る人」と「凡人」の違いです。

凡人は、言われたことだけやります。
それ以上でも、それ以下でもないです。しかし、
経営者視点からすると、100点満点中、そんな
人は、そうですね、大体60点、良くて70点って
とこでしょうね。

100点を取る人=「出来る人」って、
必ず指示の裏にある「WHY=なぜ=目的」を探ります。
それとなく、その目的を上長に確認します。
それを完璧に理解した上で、自分流のやり方で、仕事の
ゴール設定を行い、段取りを立てて、仕事を完遂させます。
目的を理解しているので、言われたとおりにやりません。
自分のオリジナリティを加味して、最短で、高品質な
仕上がりで、お客様が満足いくレベルに仕上げてきます。

これが100点です。

さあ、今日から「出来る人」になりましょう!

2018-10-04

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/