投資と経費の差

経営

投資と経費の差

人件費や備品購入など、「経費」と考えると、
使い方が非常にセコくなってしまう。
どうも、「経費」って税理士さんの会計処理
に回るだけで、損益計算書に反映するものって
感じで、味気ない。過去会計って感じ。

しかし、未来に対する「投資」だと考えると
非常にワクワクしてきて、投資に対する効果や
メリットを考え、投資したものに対して真剣に
向き合えるような気がする。
会計処理でも、「管理会計」って感じです。

例えば、人件費なら、経費という感覚で捉えると
「時給が安い人」「給与が安い人」って感じで
人材を探します。しかし、投資っていう感覚で
捉えると、「能力」や「スキル」に対して人材を
探します。どちらも人材を探すという行為には
変わりないのですが、経営者のちょっとした
「意識」の持ち方の違いで、未来の会社の育ち方
は大きく変わるような気がする。

弊社も常に「投資」という感覚で色々な費用を
使っている。未来や将来の会社に対して!

2017-08-28
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/