所詮「イス取りゲーム」

経営

所詮「イス取りゲーム」

これは私の本音です。
企業で働くサラリーマンやOL、
企業に就職し、将来安泰と思い込み、
そんなに努力することなく固定給をもらう。

この手の方は、企業内で繰り広げられる椅子
取りゲームの敗者になるわけです。

雇われる側からすると「正社員で安泰」と思
っている勘違いな人が多いですが、
雇う側からすると、競合他社との血みどろの
戦いを毎日やっているわけで、財務戦略上、
努力しない向上心のないスタッフは抱えている
ことができなくなるわけなんです。

中小企業経営といえども、経営者は勝者を夢
見て、日々研鑽しています。
だから、そこで働くサラリーマンやOLも
もっともっと努力、創意工夫して、
ビジネスマンに昇華させなければならない
と「経営者の1人として」強くそう思います。

ゆるい「自分本位」の考えのサラリーマンや
OLが多すぎる。

2018-09-12

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/