思い切った「廃止」がこの時代重要じゃないか

経営

思い切った「廃止」がこの時代重要じゃないか

断捨離と言われて久しいです。

「もの」の断捨離はできても、
会社の事業の断捨離がなかなかできない経営者がいます。
私も含めて、惰性で従来の事業を漫然と継続させています。

しかし、これではこれからの企業経営は未来が無いな!
と痛感しています。利益が出ないわけです。

すべての仕事のやり方を「0ベース」から再構築して
不要な事業、業務、仕事、作業をすべて「捨て去る」
くらいな覚悟をもって、断捨離しないと、
会社の生産性なんて上がりません。

業務の生産性を従来より1.5倍くらい上げていく努力
をしないと、中小企業は人手不足と無駄な業務で、
コストで圧迫されて、やがて市場から撤退させられて
しまうのだろうと思う。

だから、思い切った「不要業務の廃止」が重要です。

2019-01-17

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/