就職不人気業種に銀行が・・

経営

就職不人気業種に銀行が・・

私が銀行に入行したのが、もう33年くらい前?
ですね。その当時、銀行員=「安定職種」でした。
証券会社とともに人気業種だったような気がします。

銀行の大リストラ報道を受けてのことらしいですが、
ちょっと敏感というか、短絡的な行動ですね。

やっとこれから銀行は色々な事ができるようになって
くるような気がします。ビットコイン等の決済システム
が普及するだろうし、AI化で窓口はほぼロボットというか
ATMのような機械化が進むだろうし、インタネットで
ほぼほぼ何でも決済等ができるようになるだろうし、
そこで必要となってくる銀行員のイメージ像は、
マーケティングやマルチなビジネスに精通した、または、
アイデアがある銀行マンが重宝されてくると思います。
従来型の銀行マンが淘汰されていくことでしょう!

銀行員にとって、もっとも重要な資質は、将来性のある
経営者や会社に対して、資金を融通し、成長させ、
日本の産業革命を起こさせるような気概と使命感なんだ
と思います。

まあ、きれいごとです。結局、銀行って、公務員のような
官僚組織なんで、その若き熱き志は、数年で消えてなく
なります。これが悲しいけど、現実です。

トップが最低でも40歳代が出てこないと、銀行は変わらんな。

2018-04-09
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/