小田和正のコンサート

経営

小田和正のコンサート

ご縁があり、チケットが手に入り、先週「小田和正」
のコンサートに行ってきました。
字幕スーパーに歌詞がすべて出る工夫がされており、
観客みんなで歌える雰囲気になっていました。

私が大学生のころ、よくオフコースの時代の歌をみんな
で歌ったものでした。とても懐かしい感じがして、観客
も「ご年配の女性+ちょっと男性」って感じで、高齢化
していました。(笑い)

歌詞が字幕スーパーに映し出されるからか、
彼の歌詞は「君」「僕」「光」「未来」「明るい」等
のポジティブな言葉がとても多いと気づきました。
だから、聴いている観客がどんどん明るくなっていく。

経営でも同じですね。経営者の「言葉のかけ方」「使い方」
次第で、組織(聞かされる部下)のモチベーションが大きく
変わることを認識した方が良い。
歌手は「歌詞」、経営者は「言葉」で観客(スタッフ)を
魅了していきたいものです。

言葉が常に「ポジティブ」でなければうまくいかない。

2018-09-03

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/