基礎と応用

経営

基礎と応用

とかく人は、一足飛びに難しいこと、
大儲けできることをやりたがる。

自分に自信があるのかどうか知らないけど
新人さんでも、いわゆる「雑用」などの事務作業
を嫌がる傾向があります。
「なんで俺がこんな机拭きやゴミ出しなど・・」
「なんで私が毎日入力登録とチェックだけなの」
って思うようです。

この「仕事への姿勢・気持ちの持ち方」で成長が
大きく異なります。やらされ仕事でやっている人は
いつまでたっても成長しません。文句ばっかり言っ
ているからです。成長する人は、その仕事の本質や
意味を理解してから対処しようとするので、改善
思考が仕事に組み込まれることになります。
だから、成長するのです。

私も遡ること、30年前くらいはそんな感じで
何も基礎が出来ていないので、一人前の仕事を
したいと思い、偉そうな態度を取っていた
(ようです(笑い))

しかし、今思えば、「雑用」「単純作業」などは
ビジネスマンとしての基礎を築く仕事であり、
時期なんだと思います。基礎がない人って、
応用が全く利かないのです。恐ろしいください。
そのくせ、応用ばかりやりたがる。

基礎を地道に消化し、自分のやり方や方法論を
しっかり身につけた人(要は考えて基礎事務を
こなした人)は、応用も基礎と同じように難なく
やりのけたりします。

基礎トレーニングはスポーツでもビジネスでも
どこの世界でも重要なのです。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/