商売は儲けてなんぼ!

経営

商売は儲けてなんぼ!

商売や事業で「赤字」体質で継続することは
出来ません。儲からないと事業とは言えません。
暴利を得る必要は無いですが、いわゆる「適正利潤」
を得ないと、社会に還元出来ないし、人材の雇用として
社会貢献も出来ないことになります。

さて、ここで「儲ける」、売上や利益をどんどん伸ばしていく
ベースになることが漢字を分解すれば見てきます。

「儲」=信じる+者 と書きます。

・自分の信念や行動を信じる
・自社の商品やサービスを信じる
・社員や従業員を信じる
・お客様を信じる

これが出来た人や組織が商売で「儲かる」のだと漢字は

言っています。

自分一人が優れているとか、社員はバカだとか、
私以外にデキる人がいない等々、思い続けていると
他者から信頼を得ることも出来ず、信じてももらえず、
結果、自分自身が自己嫌悪に陥り、商売が上手く回らなく
なるような気がします。

自分を信じて、自社商品を信じて、従業員を信じて仕事を
任せていくことで、最初は色々トラブルがあるかもしれません
が、徐々に軌道に乗ってくると思います。

人を信じるって、それくらい大変なんですけどね。

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/