同じ目標を持った人の集団(組織)

経営

同じ目標を持った人の集団(組織)

同じ目標を持った人は、目指す方向が同じ
なので、協力、助け合い、お互いのノウハウ
等を共有しようとします。

相手に自分のノウハウを教え、相手から彼らの
ノウハウを教えて頂く、そんな良好な関係が
構築でき、しかも、ストレスが全くたまらない。
方向性が同じなので、会話や話の内容が、自分に
ぴったり来るからだろうね。

中小企業企業経営の勘所は「ここ」なんですね。
社員やパートさんを「同じ方向」に向かわせる
施策というか戦略が経営者には必要なんです。

そうすると、とても経営者も役員も一般社員も
良い議論が出来て、自分で考えて、実践して、
成果を出していくわけです。

反対に、方向性が無い会社(理念やビジョンが
ない会社)に入ると、様々な方向性を各々が主張
しあうので、まとまりが無く、あちらこちらで
「文句」「不満」「ストレス」が爆発するわけです。

やはり、経営者に求められる資質として、
嘘でも従業員を「その気にさせる」術があるか
どうかだろうね。
まあ、自分が創業した会社を「どんな形で進化
させていくのか」を真っ先に従業員に語らないと
だめですよね。

2017-09-25
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/