叱られ慣れていない世代

経営

叱られ慣れていない世代

昨日、ある不動産系の会合に参加する機会があり、
そこである経営者が、若い社員のことを
「ちょっと叱ったら会社来なくなった」という話を
されていました。

この世代(若い世代)で、「叱られ慣れ」していない
人が多すぎるような気がする。
会社は「仲良しクラブ」じゃないんだから、「叱られる」
ことを前提に入社するんじゃないのか??
仕事をナメているとしか思えない。
ゲームと一緒で、ダメなら「リセットボタン」を押す。
仕事も、気に入らなければ、別の会社もしくはニート化
し、親の庇護の元仕事をしなくなる。親がバカなんです。

この世代は、親からも、学校の教師からも、隣人のおやじ
達からも「叱られたこと」が無い世代なんです。
せめて、野球とかサッカーとか、体育会系のスポーツを
やってれば、監督やコーチから「クソミソ」に叱られるので
免疫が出来ています。文化系クラブでも厳しい環境があれば
OKだと思います。

ということは、やはり、親の責任なんだろうかね。
過保護、我慢することを教えない(なんでも買い与え)
叱らない、厳しく育てない等々

私も人の親、偉そうなことは言えませんが、
「叱られ慣れていない」若者が増えれば増えるほど
日本の企業の競争力が弱まります。
ただでさえ、高齢化、少子化で働き手が激減していく
日本ですから、対策が必要です。

やはり、子供のころから「競争心」「他人から叱られる」
環境を作っておかないと、日本が危ないと感じた昨今
でした。

叱られ慣れしていない世代へ
もっとガムシャラに仕事で遊びでも、向かってこいや!
知ったかぶりすんなや!何も出来ないのに「プライド」
だけ高いんやから・・困ったもんです。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/