到るところで「少子化」を感じる

経営

到るところで「少子化」を感じる

皆さんは感じませんか?

電車の中、繁華街、道路での行き来のなかで、
赤ちゃんや子供が少なくなってきています。
私の住んでいるマンションも、乳幼児をほとんど
見かけなくなりました。あと10年すると、年金
受給者がたむろするゴーストマンションと化する
ことでしょう(ちょっと想像すると怖い(笑い))

中小企業の経営にも、少しずつ影響が出てきている
ように思えます。

例えば、介護・飲食・小売現場では、アルバイトの
確保が出来ない。また、経理や総務の管理部門の
スタッフも一旦辞めると、次の人材が確保出来ない。

だから、弊社のようなアウトソーシング会社に
給与計算や入社退社手続き、経理記帳代行などの
業務を外注することになるのです。

私の持論ですが、
経理や総務業務を「内製化」しようとすることを
もう中小企業経営者は諦めたほうが良いと思います。
どれほど良い人材を確保しても、大手企業も募集
をガンガンやっているので、結局、待遇の良い
「大手に転職します」
私だったら100%そうします。

だから、フルアウトソーシングを戦略として考え
れば良いと思うのですが、踏ん切りがつかない
経営者が多いような気がします。

もう良い人材なんか、新たに採用できないという
「厳しい現実」を知るべきです。

2018-03-09
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/