働き方改革の一環?労基署の動きに要注意

経営

働き方改革の一環?労基署の動きに要注意

今年に入り、労基署の「臨検」が2社入りました。
ちょっと異様なペースです。
安倍首相が推し進める「働き方改革」の一環だと
思われます。

昨年は建設業等に入っていたのですが、
今年は業種関係なく入り、
労働時間のチェックを行い、是正勧告を行うのだろう
と思います。

・36協定書の提出有無
・週80時間超えの人を無くす
・出勤簿等の整備
・健康診断書の管理
・賃金台帳、労働者名簿、雇用契約書の完備など

今最も労基署が是正しているのは、
「労働時間」と「健康管理」です。

中小企業と言えども、例外が認められない状況です
ので、足元をしっかり固めていく必要があります。

2018-01-11
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/