会社を元気にする方法

経営

会社を元気にする方法

「会社が元気になる」の意味を私なりに考えてみました。

・社員やパートさんが「楽しく働ける」会社

・それに見合ったお給料が貰える会社

・社員やパートさんでほぼ売上の90%稼ぐ会社

・社長が不在でも会社が回る会社

・それでいて、会社は高利益が出ている会社

 

これが理想の姿ですかね。

それを実現するには、「理念経営」と「ES向上」が最も
現実的だと思います。経営者の理念を従業員の隅々
まで浸透させ、その理念を理解して、能動的・自律的に
行動できる従業員を一人でも多く育て、それに見合う
給料を自分たちで創出させていく仕組みが最強だと
思います。

 

経営者に仕事は人を育てることにつきます。

人の能力や可能性って無限大です。
パートだから、若いから。歳取っているから等々の理由
で排除していたら、会社を強くすることは出来ないですね。

南本の個人的な感想です。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/