会社は人の集団である

経営

会社は人の集団である

当たり前のことを言っていますが、
経営者って、そのことを忘れることが有ります。
「俺がこの会社を大きくしたんだ!」とか
「私が一人頑張った成果だ」とか
「俺がいなけりゃこの会社は回らない」とか

思い上がりも甚だしいですよね。

会社は所属してくれている社員やパートさんの
お陰で物を生産したり、販売したり、サービス
を開発・提供したりできるわけです。

中小企業企業経営者の皆さん!
社員やパートさんをたまにはねぎらうイベントを
開催してみてはいかがでしょうか?

ある会社の社長さんが言っていました。
「ボーリング大会をやったらものすごく社員の
 やる気と言うか信頼感というか、モチベーション
 が上がったんですよ」って。

人って「認められ」「褒められ」て成長するので
あって、そうされることで、組織集団であれ会社に
貢献したいと思うようになるのだと思います。

簡単な事なんですが、経営者って不器用なので
出来ない人が多いのです。
そこは大人!役者になりきりやるのです。

頑張れ!

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/