企業型確定拠出年金が久々の黒字

経営

企業型確定拠出年金が久々の黒字

弊社は小さい企業ですが、「企業型」の確定拠出年金
に加入し、私含めて3名が加入しています。
最近の株高で、一気に赤字が解消し、黒字になっていました。
これもいつまで続くかわかりませんが、面白いです。
運用によって自分の年金が増えたり減ったりすることは
どうかな?って思いますが、これはある意味、無税の積立
みたいなものです。60歳まで引き出せないという制約が
あるだけです。掛金はMAX55,000円です。私以外は
無理せず20,000円程度でスタートしています。

「企業型」確定拠出年金のメリットは
個人も法人も社会保険料や税金の「低減効果」があるので
メリットがあります。

とりわけ法人メリットが大きいと思います。
最大55,000円まで毎月の給与から確定拠出年金に
掛金を回すことで、その55,000円分の社会保険料
や所得税等の計算から外されますので、従業員が多い
会社にとって、「社会保険料の会社負担分」が結構削減
出来るのですが、管理手数料等を払いたくない等の理由で
企業型が中小企業にそれほど普及していません。

20-30人の社員がいる中小企業は企業型の確定拠出年金
を検討してみてはいかがでしょうか?

2019-09-19

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/