仕事は何のためにやっていますか?

経営

仕事は何のためにやっていますか?

この問いかけ、私は社員から真剣に答えを聞き出せて
いません。

おそらく
『生活のために決まっているじゃないですか!』
という回答を恐れているからだと思います。

私を含め、創業経営者って、仕事=趣味みたいな感覚
で事業をスタートさせていると思います。100%では
ないですが、ほぼほぼ、自分のやりたいことを事業化し
ているのだと思います。

仕事は本来、とても楽しいものなのです。
目標を決めて、達成させ、周りから評価されて、やる気が
でる。さらに、自分のスキルを上げて仕事をするから、
生産性や効率が上がる。また、評価されるから、どんどん
レベルの高い仕事が舞い込んでくる。

このような好循環が生まれるのですが、
それをなし得るのは「ポジティブな気持ち」を持っている
場合だけなんです。経営者って、つねにポジティブだから
そのようなチャレンジングな仕事が出来るわけです。

これがネガティブ志向(仕事はつまんなくやらされ感満載)
の人が仕事をすると、新しい仕事や余計な仕事をしたくない
ので、スキルアップもせず、毎日、万編だらりと仕事をする。
一向に給料が上がらなくても、平気。達成感なんて必要ない。

繰り返しますが、
「本来仕事は楽しいもの」です。
それを「生活のため」とか「義務ですから」とか、
「仕方なく」とかで片付けてほしくないし、それじゃ長い
人生、充実しないんじゃないかな?って個人的には思うのです。

仕事は楽しく、自分のためにやるもんです。
そうすると、周りから認められ、自分の中でレベル1UPする
んじゃないだろうか?(◯◯生命のCMか?)

2017-08-25
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/