仕事はほどほど忙しい方が良い

経営

仕事はほどほど忙しい方が良い

めちゃくちゃ忙しいと、メンタルがやられてしまう。
暇だと、人間は成長しなくなる。
そこそこ、仕事に追われているくらいが丁度良い。
仕事に「追われる」のと、「仕事を追っかける」
のとでは、心の余裕度は全く違う。

弊社もリーマンショック後の2008年、2009年は
仕事がほとんどなくなり、「仕事を追っかける」
状況だった。その時にダメモトで色々なことをやったのですが、
上記の通り「ココロに余裕が全くない」状態だったので
全くうまく行かななかった経験があります。

そんなとき、数年で仕事が蓄積されていくストック型の
「ビジネスモデル」を辛抱強く構築したおかげで、今が
あります。毎年、実績が増え、顧客が増えて、また実績
が増えるという仕組みを4,5年で作ったお陰で、
今は仕事に「追われる」状況です。

時代の流行りに右往左往するのも良いですが、
もっと、ベーシックなところで「儲かる仕組み」を
真剣に考え、方向性を決めたらそれを一途に構築する
ことをした方が、結果、近道だと思います。

ご参考になれば幸いです。

2018-02-05
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/