仕事で悩んだとき、その答えはお客様が持っている

経営

仕事で悩んだとき、その答えはお客様が持っている

仕事って、誰のためにやるのか?
「会社のため」
「家族のため」
「自分の成長のため」
「お客様のため」
どれも正解だと思います。

しかし、、、
サラリーマン、OLの方で「お客様のため」が無い人
がとても多いです。
みなさんの給与の源泉はお客様なのですから。

仕事のやり方やどこまやれば良いかわからない、
判断で迷う、人がいます。

その場合、お客様が答えを持っているケースが
ほとんどです。お客様に聞いて、その対応が自社の
経営理念に反しなければ、堂々とやれば良い。
経営理念や損益バランスが崩れるのはダメですよね。
会社が火の車になるから。

2020-09-03

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/