今日はホワイトデーか

経営

今日はホワイトデーか

ホワイトデーって、昔は無かったんだろうけど
菓子業界の努力の賜物だよね。
業界が2/14を「バレンタインデー」として、
女性から男性へプレゼントさせる。
そのお返しの日として3/14を「ホワイトデー」
と企画して、大々的にアピールし、世の中に定着
させる。これで、菓子業界は、販売力を強化して
きたわけです。

中小企業経営も一緒だと思うのですね。

自社の強みである商品やサービスを磨き、
それを「どのようにお客様にリピートで購入して
もらうか」を真剣に考えなければなりません。

菓子業界は1年に1回だったバレンタインデーの
イベントをホワイトデーを企画することで、年間
2回の販売ポイントを設定できたわけですから、
単純に、「2倍」の効果があるわけです。

中小企業が考えなければならないことは、
この「リピート性」なのです。サービス提供を
毎月、3ヶ月に1回、半年に一回等、リピート
して購入してもらう「仕組み」「宣伝」「仕掛け」
を構築していくことが急務と言えます。

菓子業界もホワイトデーを定着させるのに、
何十年という年月を費やしていると思います。
要は、未来像を作り、そこに向けて達成していく
熱い思いが必要かも。

2018-03-14
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/