今何を仕込むべきか?を考える

経営

今何を仕込むべきか?を考える

中小企業経営者の皆さん、
お盆休み、お墓参り等でリラックスし、自分自身を
見つめ直す良い機会だったと思います。

今、日本は大きな節目に来ています。
少子高齢化や人口減少フェーズに入る等の景気減速
感が漂っていますが、その中で2020年の東京オリ
ンピックという大イベントがあります。

まだまだ、当の日本、東京では盛り上がりにかけます
が2019年後半から2020年に入りと、それなり
に盛り上がりを見せ始めると思います。

外国人が東京やその他の地方に押し寄せてくるって
ことです。その対応を今から皆さんの事業の中で外国人
対応に転換していかないと、すぐには出来ないのです。
例えば、飲食や小売店、店舗ビジネスの場合、
スタッフに英語、中国語、韓国語、フランス語
などが話せる人を確保するか、教育するか?
外国人が頼みやすいメニューの開発、翻訳機能の充実、
外からの看板の改修など、色々あると思います。
その可能性を今から探ることが経営者に仕事だと思う
のですね。

当面は3年先の東京オリンピック開催に向けて、
ガムシャラに突き進むのも良しだたと思います。
特に東京の中小企業は・・

2017-08-17
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/