人脈って数を求めるものだろうか?

経営

人脈って数を求めるものだろうか?

昔の私は「人脈」=数・量の発想でした。

いろいろな異業種交流会に出むき、名刺交換を
手当たり次第に行い、「知り合いの数を増やしていた」

これを人脈と勘違いしていました。

今年55歳になる私にとって、
もう「数や量」を求めて活動するパワーもエネルギーもない。

そして、最大の「学習」は、低料金の異業種交流会等で出会う
人たちは、当たり前ですが「みんな仕事を欲しい人」なのです。
それは基本、WIN-WINの関係になりにくく、
自分の商売を売り込む一方通行で終わります。
結局、貴重な時間を使っても「徒労」に終わるだけなのです。

私は従業員を雇用し、事業を拡大したい意欲のある経営者と
出会いたいのですが、そのような人はほとんどいませんでした。
今思えば当たり前で、必至に事業を遂行しているので、
異業種交流会に出向く時間も暇のないわけです。

この繰り返しを若い時は、何度も何度も行い、後悔したものです。

これは「知り合い」が多くなっただけで、
その場は楽しいかもしれませんが、
人を雇用し、真剣に事業を拡大したいと思っている
経営者は、このての異業種交流会に「参加はしない」
のです。

今は、少ない人脈で質を高めています。
それの方が、自分スタイルで気に入っています。
人脈って、「信頼関係」「WIN-WINの双方向」「質」ですね。

これが成立する人は非常に少ないと感じる今日このごろです。

☆===========================☆

中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas

☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/