人まねでは自己成長は無い

経営

人まねでは自己成長は無い

自分が成長したければ、まずやることは「人まね」です。
成功してそうな人、あこがれの人、師匠等の真似をすること
から始まります。

師匠等といえる人が周りにいない場合は、そんな人をまず
見つけることからスタートです。

そんな師匠みたいな人が見つかれば、
あとは、接近して、四六時中、その人の行動を観察し、
成功要因を見つけて、「仮説」を立てます。

例えば、
「朝6時に会社に出勤している」
「携帯は2つ持って使い分けている」
「アポは午前中ばかり集中している入れている」等々

朝6時に出勤しているということは
「その日の戦略を社員が出社する前にすべて決めているのだろう」
という風に仮設を立てます。

成功している人は、その人の特有の行動基準があるのです。
成功している人の行動特性をすべて把握します。

この特性を自分自身が「まるごと真似」しても上手く行きません。

そこで一つ一つ、考えるのです。
成功者に聞ける場合は、
なぜそのような行動を取っているのか理由を聞くのです。
要するに「Why」を聞くのです。

そして、その理由がわかれば、自分流に「アレンジ」して
自分流の行動規範を定めます。
その時に外してはいけない心は、上記で聞いた「理由」です。

成功者の理由は、おそらくですが「お客様が喜ぶから」
「お客様を最大限に満足させるため」等の理由だと思います。
その理由は基本すべて「相手基準」なんです。

「自分流」とか言うと、これを勘違い解釈して
「おれ基準」に変えてしまう人がいます。これでは成功しません。

何事も「お客様基準」「相手基準」で自分流の行動規範が出来れば
おのずと自己成長できると思います。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/