人は背負うものが大きいと頑張れる

経営

人は背負うものが大きいと頑張れる

人は、家族とか、子供の教育費とか、
住宅ローとか、背負うものが大きいと、頑張れます。

反対に、背負うものが「少ない」「無い」という人は
それなりにしか、頑張らない。

それは当たり前だと思います。

なんで、背負う人と背負わない人が出てくるのか?

ひとことで言うと、「チャレンジ精神」があるかどうか
だと思います。

なんでも新しい事にチャレンジしようとする気持ちがあると
どうしても、「安定」から脱却しなければならない場面が
出てきます。

そこで、「リスクが多いから」「障壁が高いから」等の
理由で、チャレンジすることを「諦めて」しまうと、
その後は楽なのですが、人間として成長していかないだろう
し、ビジネスマン、経営者として、世の中に貢献したり、
役に立ったりすることもできなくなるような気がします。

冒険をしろとは言いませんが、
自分の前に立ちはばかる壁や山を乗り越える「チャレンジ」
する気持ちは、いくつになっても忘れないで行きたいものです。

☆===========================☆

中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas

☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/