人は根本の性分は変わらない

経営

人は根本の性分は変わらない

この土日で和歌山に帰省しました。
右手の指を3,4本、骨折した親父の見舞いに
行くためです。土曜日にちょうど退院となり、
和歌山の田舎の自宅に2ヶ月ぶりに帰れるという
運びになったのですが、入院当初、ものすごく
自分のやったことに反省し、周りに迷惑をかけた
と「泣いて反省していた親父」。

しかし、2ヶ月たち、骨折した指はまだ完全に
回復していないのですが、すっかり元気になり
「昔のわがままな親父」が出てきたのです。

自分は足が悪くて動けないのに、頭と口だけは
達者で、おふくろに「ああだ!こうだ!」と指示
し始めたので、家族全員で「なんやそれ!全く
反省してないやん!」とツッコミを入れられて
いました。

まあ、私もそうですが、生まれ持った性分とい
うか性格は、そう簡単には変わらないし、変えら
れない。

中小企業経営者も、人には生まれ持った性分、
性格、特性というものがあります。それを理解して、
組織マネジメントをやっていかないと、自分の思い
通りに「人を変えよう」としても、それは無理な
話です。

人は自分で気づき、「これではあかん」と悟った
時にやっと変わることができます。経営者は従業員
に対してその「気づき」を与えていくことしか出来
ないのではないかと最近つくづく思います。

2019-07-01

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/