人は常に誰かに助けられている

経営

人は常に誰かに助けられている

人は調子が出て来ると、自分一人で成功した
と思い込んでいしまう人がいます。私も昔は
そんな思い込みが激しい人間だったような気
がします。そうなると、すべて自分で確認、
仕切らないと不安で仕方がなくなってきます。
そんな会社はたかが知れています。

ベストな形は、業務の役割を決めて、決めた
ら、任せきる。外部の協力会社もそうです。
依頼したら、信じて任せきる。あとはゴール
イメージを共有することに努めれば良いだけ。

人は、このようにして、誰かにいつも助けら
れていると思えて初めて、組織が進化してい
き、権限移譲等ができる強い組織になってい
くものだと思います。

強い組織は権限委譲から始まります。

2020-12-09

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact