人は基本、褒めた方が成長する

経営

人は基本、褒めた方が成長する

褒められて「嫌な気分」になる人は少ないと思います。
だから、基本、部下を育てる方法としては、
「褒めて育てる」ことが良いかと思います。

中小企業の場合、経営者や上長は、従業員や部下が
「褒めてもらえるような環境を演出」してあげることも
大事なことだと私は考えています。

簡単に言うと「小さな目標を設定してあげ、それが達成
できたら褒めてあげる」ってことです。

これはちょっとだけ努力なり、継続なり、すれば達成
できるように環境を作っておいてあげるのです。

これができれば「褒める」
また、次の小さな目標を設定し、達成できれば褒める。
の繰り返しで、人は自然と成長し、結果、目標達成型の
人間になっていることがあります。

人材育成は焦らず、小さな階段をたくさん仕掛けて
あげれば、成功すると私は思っています。

褒めまくれって意味じゃないですよん。
失敗したら、きちんと「諭す」
(※怒るんじゃないですよ。失敗を自己反省させる意味で諭す)

2018-06-18

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/