人の心理は千差万別

経営

人の心理は千差万別です。

同じことを伝えても、
その人の心の状態違いにより、受け取り方は
180度変わったりします。

組織の中で、上長が 部下と接する場合、
まず、信頼関係ができているかどうかを見極めて
からコミュニケーションを行わないと、意思の疎通
が図れないです。

そうなると会社経営者も上長も、そして本人も不幸
になります。

会社は経営者がトップでリーダーです。

リーダーとの役割は、部下の心の状態を考慮しつつ、
その時の状況に合わせて、臨機応変に、仕事の依頼
や指示命令方法を変える必要があります。

経営者や上長の気分や自分本位の押し付けでは、
人も組織も成長せず、停滞したままの会社になります。

私はこんな会社をたくさん見てきました。

成長している会社は、経営者や上長と、社員との対話
ができている会社です。

アールイープロデュースhttp://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/