人が少なくなり、初めて組織は引き締まる

経営

人が少なくなり、初めて組織は引き締まる

組織ってやはり新陳代謝が必要だと思います。
人が固定化されると、組織はマンネリ化します。
マンネリ化すると、業務フローの見直しや役割変更
が硬直化してしまい、改革が難しくなります。

しかし、人数が減るとどうなるか?

当然一人あたりの業務量が増えます。
すると、今までのやり方では仕事が従来の時間で
終わらなくなり、一人あたりの生産性が当然要求
されます。

それに気付くか?

それに気付くスタッフは、自分の「力量」「スキル」
を上げていかないとやっていけないので、
今までのち違った方法ややり方を工夫して、従来の
時間で終わるように頑張るわけです。

中小企業経営者の皆さん、
たまには「人を少なくし、組織を一旦引き締める」
ことも経営手法の一つと押さえておいてください。
やりすぎると皆仕事がきつくなって辞めていく
という事態になりますので、ご注意を!

2018-01-12
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/