予定通りに進まないことばかり

経営

予定通りに進まないことばかり

こんな感想を持っている人、多いんじゃないでしょうか?
私もそうです。
予定通りに事が運ばない。
まあ、ある意味当然なんですが。

そこまで想定している人、あまりいないと思いますが、
「うまくいかないこと」を予め、予定しておくのです。
そうすると、「うまくいかないこと」自体が「想定内」
となり、心に余裕があり、うまくいかないシナリオに
展開したとしても、難なくリカバリーが可能です。

これこそ、「言うは易し、行うは難し」ですね。
人間は予め予測出来ていたことに遭遇しても、
それほどあわてません。
経営って、そのリスク回避のマネジメントをどれだけ
事前に行えるか!にかかっています。
収益企業と赤字企業の経営者の力量の差が、ここに出ます。

2018-02-06
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/