中小企業経営の根本

経営

中小企業経営の根本

中小企業が長く事業を続けていくためには、
商品力・サービス力必要です。他社に無いものを開発し、
提供していかなければ競合他社との戦いに敗れて、
潰れてしまいます。

生き延びている企業(経営者)の特性を見てみると、
以下の傾向が見えてきます。(あくまで南本主観)

1.商品力・サービス開発力がある
2.経営者の先見性や戦略性がある
3.お客様視点ですべてを思考している
4.理念やビジョンをしっかり持っていて、経営ポリシーがある
5.社員やパート等と一体となった組織運営を行っている
6.従業員に教育や育成を心がけている
7.従業員から意見やアイデアを聴いている
8.社長自ら率先垂範で行動している
9.売上規模ではなく、利益を追求している
10.社内にPDCAを回す仕組みを構築している

うまく利益が出ていない中小企業の方は、
上記10の項目をご参考にしてください。

儲かっている会社、伸びている会社は上記のことを
「当たり前のように」やっているから成長しています。

上記項目を当たり前にように実践するということは、
並々ならぬ努力を日々行っているという証です。

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/