中小企業にもう良い人材は来ない!

経営

中小企業にもう良い人材は来ない!

いろいろな中小企業の嘆き!

「人が採用出来ない」というもの。

私が思うに、中小企業に「御社が思う人材」は
もう来ないと思った方が良いです。

日本は、人口減少社会です。
東京はかろうじて減少していないですが、
それも時間の問題です。

今日本は好景気の様相で、大手企業が軒並み人材を
確保し、彼らを離しません。

今の局面で、
中小企業に「良い人材」は来ません。

だったらどうするか?

ビジネススキルの無い素人(高齢者、主婦、外国人)を
自己責任で雇用し、「自分の会社にぴったりな人材に
育てる」しか方法が無いのです。

これに気づいていない中小企業が多すぎます。

ハローワークや人材紹介会社に頼めば、自社が意図する
良い人材が、目の前に現れると思っています。

そんな妄想は、もう捨てたほうが良いです。
(日本が超不景気局面に突入すれば別ですが)

育てるんですよ。今まで使っていた人材会社への
投資金を、教育投資にお金をシフトしていくんです。

固定概念を捨て、自社に仕事の流れ(工程)を分解し、
自社のキーマンがやるべき仕事と、素人集団でもできる
仕事に切り分けるという作業がスタートです。

2017-12-19
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/