中学生の一言から経営のヒントを学ぶ

経営

中学生の一言から経営にヒントを学ぶ

今日、バス停でバスを待っていたら、
2人組の中学生が「ピコ太朗」の真似をしながら楽しげに
話していた。その会話の中で、
『結構ヒットするネタって、シンプルな発想なんだよね!』
なんてことを言っている。

続けて、

『複雑なネタって一般人は理解出来ね~し』
なんてことも言っていた。

うーん、なるほど「シンプルな発想」か、と
当たり前だけど、ビジネスに生きる人間の陥りやすい
盲点かもしれません。とかく物事を難しく、複雑に構築
してしまう。これは日本人の悪い癖なのかもしれない。

消費者やユーザーに「シンプル」にメリットや効用等を
伝えていくノウハウや発想の転換が、この複雑化社会に
求められているニーズなのかもしれませんな。

中学生よ、ありがとう!
勉強頑張れよ!

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/