不景気局面こそ、社内組織活性化のチャンス

経営

不景気局面こそ、社内組織活性化のチャンス

新型コロナウイルス関連で売上減少する企業
が多いと思います。大手企業の下請け企業や
店舗系の企業、観光業、インバウンドで売上
が成り立っていた産業等、多岐にわたります。

落ち込んでいてもどうしようもありません。
それならば、今こそ、社内の組織固め、人材
育成等を行う時間を増やし、風評等が無くなる
夏前ごろから一気に攻め込む組織を作って
行きませんか!

中小企業経営者が今こそやるべきこと
(1)人材育成
(2)ビジネスモデルの転換や
新規ビジネスの創造

この手のことは、忙しい時には後回しになりがちです。
新型コロナウイルス等でちょっと「時間が空く」企業
はぜひ、上記2事案に全社をあげて取り組んでください。

2020-02-18

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/