一流の行動ルール(63)『徹底して世のため人のため』

経営

 

一流の行動ルール(63) 『徹底して世のため人のため』
世のため人のため、
これができると自然とどこからか、仕事が舞い込む経験を
した方が少なからずいるのではないでしょうか?
昔、BNIという組織に入っていましたが、
その組織の理念はギバーズゲインというもので、
世のため人のため、的なものに近いかなと思います。
世のため=社会に役立つ事業やお手伝いをすること
例えば、ボランティア、役立つ商品開発、街の清掃、
家庭の介護補助、地域自治会への参加、など
いろいろありますいね。
人のため=相手が望んでいることをしてあげること
例えば、知り合いの経営者の紹介、仕事の紹介、
困っていることを解決してあげること、など
常に相手目線で、コスト等の概念を取り払って
誠心誠意、ことに当たることでしょうね。
人間、この「世のため、人のため」の精神で会社経営や
趣味をやっていると、ありがたがられます。
「ありがとう」の連鎖が生まれます。
その連鎖が必ず最後は自分に対して向かうということが
どうも世の中の不思議な真理のようです。
そんな経験したことがある人、
少なからず居ると思います。
まだまだ私にゃ、荷が重いですが、
ちょっとでも世のため、人のためになれるように
頑張ります。
最後に補足ですが、世のため人のためって、
儲けてはいけないという事では無いですよ。
世の中に役立つ商品等を開発した場合、
適正な利益を享受すれば良いです。
ボランティがが全てでは無いですから。
アールイープロデュース
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/