リーダーは大局をつかむことが大事

経営

リーダーは大局をつかむことが大事

組織が混乱した時に、リーダーが皆をまとめなければ
なりません。リーダーは実技(実務)が出来ないため、
何をどう対処して良いか、迷うことがあります。

だから、業務の大きな流れ(大局)は常に把握しておか
なければなりません。

昔、銀行のシステム部にい在籍した時、
リーダーとしてあるシステムを任されていました。
その時、大きなトラブルがあり、
私は何をしてよいかわからず、現場の担当者と一緒に
プログラムの修正やシステム設計の解析等をやろう
とした時に、当時の課長から「お前はリーダーなんやから
現場に入り込んだらあかん。お客さん対応、システム復旧、
予防対策等すべての采配をお前がやるんや」と言われて、
ハッと気づいたのです。

リーダーが現場にのめり込むと、全体像をコントロール
する人が、誰もいなくなり、復旧すら出来ないことに
なります。

2018-03-07
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/