ヤマト運輸の宅急便値上げが企業の与える影響

経営

ヤマト運輸の宅急便値上げが企業の与える影響

物流経費が上がるのは、企業にとって痛手となります。
企業が宅急便を使う場合、時間指定はそれほど重要
ではなく、平日なら相手企業は必ず誰かいるので、
荷物は必ず届くはずです。

問題はネット通販系の個人宛に配送する場合で、
これは値段をオプションで高く設定すれば良い
と思うのですが。

再配達コストが高く、社員の労働時間が長期化して
いるのであれば、不在再配達する場合、追加料金を
もらうとか、一律値上げでなくて対応策がまだまだ
あるように思うのですが、、

また、時間指定はオプションで100円アップとか、
送り主、受け取り主からの追加料金がかかる仕組みに
していけば、再配達など減るのでは無いだろうか!

企業は宅急便をより安く利用できる代替案を色々
考えなければならなくなることでしょう。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/