ベンチャー精神ってなんだろう?

経営

ベンチャー精神ってなんだろう?

ベンチャー企業とは、革新的なアイデア・技術等をもとに、
新しい形態のサービスやビジネス(ベンチャービジネス)
を展開する中・小規模の企業のことです。
(出展:ビジネス用語集)

ベンチャー企業とは、「新しいサービスやビジネス」を
生み出し、事業展開している中小企業等のことを言います。

「ベンチャー精神」を発揮して頑張ろう!
的な話が経営者から出ますが、

ベンチャー企業のベンチャー精神の特徴は

(1)機動性がある
(朝令暮改は当たり前、臨機応変に事業を変えていける)

(2)小回りがきく
(ニッチな分野に進出が早い、人材の再配置が容易)

(3)チャレンジ性
(リスクを負って新規事業にチャレンジできる)

(4)24時間365日戦う覚悟がある

(5)経営者がユニーク

私の考えですが、新しいサービスや事業を開発していかなくても
中小企業にはこの「ベンチャー精神」が絶対必要です。
常に改善、常に新しいことを考え、チャレンジしていく、
これで会社という組織は維持できます。
そんなわくわくさせてくれる会社に優秀な人材が集まってきます。
お金(給料)も大事ですが、それだけではに、「やりがい」とか
「達成感」に働き変えたほうが、結果、良い人材が確保でき、
会社を大きくしていくことができると確信します。

☆===========================☆

中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas

☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/