ビジネスモデルの転換期?

経営

ビジネスモデルの転換期?

まさしく、人口減少時代に突入している感じがします。
中小企業の経営状況に影響が出ている業界もあります。

その業界とは。

国から保証されて来た業界!
伸びしろが無いのでしんどい気がします。

診療報酬とか介護保険料とかで、国や地方自治体から
補助金等を受けながら事業を成立させている企業は
ビジネスモデルの転換を図る必要があると思われます。

歯科クリニックを例に取ると、保険治療だけやってい
ても収益は出ません。早くに気がついたドクターは、
インプラントや白物と言われる「保険外治療」に着手
し事業を安定化させています。

また、介護業界や保育業界でも、社会保障費の見直し
で、どんどん予算が縮小されています。今は何とか
介護報酬や補助金で経営は継続できていますが、
上限(キャップ)があるので、頑張っても売上や
収益を突き抜けさせることが非常に難しい状況になっ
ています。

それでいて、民間でもできるビジネスモデルを構築
すればよいのですが、それらの業界人は「役所的な
行動」にとらわれて、新しいビジネスモデルの構築
が、どうしても後回しになってしまう傾向があります。

しかし、そんなことを言ってられない状況が、
もうそこまで来ているので、歯医者の事例でいくと、
「保険外治療」的なビジネスを開発していくしか手
はないはず。

人口減少時代に考えるべきはニッチな市場での
革新的なビジネスモデルを創出していくことだと
思います。

2017-10-03
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/