ダメになる会社の経営者の資質

経営

ダメになる会社の経営者の資質

大体、ダメになる会社って、経営者に資質というか
能力というか、経営マネジメントの勉強をしていない
って言うか、要するに「ダメダメ」なんですよ。

会社を潰す傾向が強い経営者の特性を列挙しておきます。
これで私を恨まないで下さい。
あくまで南本の個人的な見解ですから(笑い)

1番:キャッシュ・フローの出入りを把握していない
   税理士さん任せ→税理士は経営の責任を取ってく
   れませんよ。自社の月次に大まかなP/Lくらい
   経営者が把握スべきです。(月次の管理会計)
   要するに、財務管理は経営の基礎なんだから、
   それくらいは1年程度みっちり勉強してから独立しろ!
   っていうのが私の持論です。

2番:コミュニケーションを含めたマネジメントが出来ない。
   サラリーマン時代にもっと勉強しろ!って感じで
   すがなんか、「社長!」と呼ばれだすといい気になり、
   偉そうに振る舞う人、たまにいます。
   勘違いも甚だしい。会社が成り立っているのは社員
   やPAさんが細かい緻密な仕事を完成させてくれている
   からです。社内スタッフに感謝の気持ちが無い経営者、
   意外に多いですが、先は見えています。  
   これも財務と同じで、「労務管理」も勉強してから
   独立して下さいね!って感じです。

3番:営業力が無い
   社員任せ、スタッフ任せ。
   これじゃ売上や利益を拡大させることが出来ません。
   経営者って「率先垂範」でやり方を社員に見せつけて、
   それを見よう見まねで社員にやらせていくのが基本です。
   営業、マーケティング、戦略など、経営に必須のコア部分
   をまず勉強してから独立しろ!って感じです。

結論:結局、これら全てを持ち合わせている「中小企業診断士」
   の勉強を1年どこかの学校で「休むこと無く」全講座を
   受講することをお勧めします。
   資格をとるのはとても難しので、受講だけで、経営メソッド
   のいろはがすべて習得できます。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/