セミの役割って何か?

経営

セミの役割って何か?

ふと気になり、調べたが、それらしい「役割」が人間の視点から
見えてこないようです。

しかし、「季節が切り替わった」と感じさせる立派な役割があります。
日本では春から夏に変わるときに「セミが鳴き始めます」。
そして、今のようにちょっと涼しくなると主役は「セミ」から「スズムシ」系
にシフトされます。

夏の風物詩といえば、うるさいくらいのセミの鳴き声ですよね。
それが人間にとって、セミの役割なんでしょうね。

経営に置き換えてみると、
あなたの部下でセミのように自分の役割をしっかり認識し、
出し惜しみせず自分の力を100%発揮している、もしくは
しようとしている部下はいますか?

会社を強くするためには、会社に必要な機能がすべて「100%」
で稼働していることにつきます。
その機能を、経営者一人で担うことが出来ないので、部下等の社員に
権限委譲していきます。

 

権限委譲する際にしっかりと「役割」を伝え、責任と権限を与えて

ください。それが理解されないかぎり、いつまでたっても、強い組織

にはなりません。

強い組織にする秘訣は、能力の有る部下を発掘し、
その部下に経営者自身の権限を与え、
100%発揮させるようにマネジメントすることです。

言葉では簡単ですが、委譲する側、受ける側のそれ相応の覚悟
が必要になります。これは面談やディスカッション等で何度も議論
するしか方法は無いです。

経営は泥臭くなければ成立しないものだと思います。

☆===========================☆
中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/