ショートストッパー役は組織には必要

経営

ショートストッパー役は組織には必要

組織はいろいろな人の組み合わせで成り立っています。

野球で言うと、9人必要となります。
凄いピッチャー9人集めても、ほぼ試合には勝てません。
また、4番バッター級のがたいの大きい人ばかり集めても
勝てません。

野球で見てみると、
ピッチャー、キャッチャー、外野など自分のポジション
があるのが8人、ただ一人、中途半端な位置で守備する人
がいます。

そう!ショートです。

ショートの役割は多岐にわたり、
サードのフォロー、セカンドのフォロー、
外野への指示出し、内野の取りまとめ等、本当に縁の下の
力持ち的な役割なんですね。

このポジション、とても頭の良い人しか務まりません。

組織でも同じで、地味なんですが、継続してコツコツ
と仕事をこなし、目立たないけど、必ず成果を残す人
が必要なわけです。他人のミスを粛々とフォローし、軌道
修正させるような支援力が備わった人材。

御社も、こんなショートストッパー的な人材を一人か
二人、育てておかないと、組織を拡大することは難しい
でしょうね。

これ真実。

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/