キャリアの棚卸しは意外に気づきが多い

経営

キャリアの棚卸しは意外に気づきが多い

自分の得意分野、得意なスキル・能力、自分の苦手な分野
や仕事など、「自分」という人間が、どんな能力やスキルが
があり、その能力やスキルを仕事でどう活用していくかを
棚卸し、自分の仕事の進め方や周りとの交渉の仕方について
気づきを得られるのが、キャリアの棚卸しです。

みんな誰しも「得意」な分野や仕事があります。
それを極めていくことが第一だと思います。
自分の得意なスキルや能力を、自分が好きな仕事に適合でき
る人は幸せな人で、私のような「独立開業や創業経営者」
はみんなそのタイプだと思います。組織内で先輩や上司から
「ああだ!こうだ!」と言われて仕事をするのが嫌で、
自分が好きな仕事を自分の裁量でやりたい人が独立をしている
のでしょう!

話を戻しましが、
キャリアを見つめ直すと、意外に気づきがあります。
ジョハリの窓ではないですが、自分が知らない部分を他者から
の指摘で「ハッと気づいたり」、自分の得意な分野が意外に
多かったなど。

キャリアは多くの経験を積むことで開花されていきます。
つまり、自分の特性や持ち味を発見し、それを現状の仕事
にぶつけて、仕事を面白く達成させながら、自分のキャリア
(実績)を積んでいくことが大事です。

面白くなさそうな仕事でも、自分流のスタイル(=得意なやり方)
で対応していくと、面白くなり、他者との差別化したオリジナ
リティが生まれてきたりします。そのオリジナリティを磨けば
よいのです。

楽しくキャリアを積んでいきましょう。
そのためには、キャリアの棚卸しが定期的に必要です。

☆===========================☆

中小企業経営に役立つ【組織活性化通信】を週1回メール
マガジンとして配信。中小企業経営に役立つ情報を欲しい
経営者様はぜひご登録願います。
→ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Uzgkas
☆===========================☆

アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/