アンテナの高さがチャンスを掴むかどうかの分かれ目

経営

アンテナの高さがチャンスを掴むかどうかの分かれ目

人は、自分に興味があることは、とてもアンテナを
高くはり、情報に敏感になり、些細な情報でもキャッチ
し、自分のものにしようとする。

これって、仕事でも同じことが言えます。

しかし、悲しいかな、仕事になると、途端にこの「アンテナ」
を立てない人がたくさんいます。

私は、「仕事ができる」「仕事ができない」の分かれ目は
このアンテナを「高く」立てて、人より多くの情報を取得する
根性、気概、やる気、執念なんだと思っています。

やる気のない人って、何事にも「他人任せ」だし、自分で
情報を取りに行ったり、自分から率先して苦労したり、
努力したりしません。

なんでも良いので、仕事の何かに興味を持って、
今日からあなたの「アンテナ」をまず立てて、情報を取得する
試みを行っていってください。

きっと、良い成果が表れる思います。

2018-09-26

中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/