やはり戦略立案は面白いと思う

経営

やはり戦略立案は面白いと思う

戦略立案は、計画して実践して、成果が出たときは
とても達成感があります。

戦略立案って、そんなに難しくない。
ただ、妄想、創造、想像、「0から1」が好きな人
じゃないと、務まらないです。はっきり言えます。

・全体的に物事をみる(俯瞰的)
・達成イメージを決める(成功ゴール)
・経営資源(人、もの、カネ)の再配分
・仮設と検証のアプローチ
・マーケティング(テストマーケ含む)

つぼにハマった際は「してやったり」ですが、
ハズレた場合は、ちょっと焦ります。

だから、そんな時のために、
「代替プラン」と「撤退戦略」も戦略立案
の中に組み込んでおくのです。

最悪なパターンは「こんなはずじゃない!」
と思い込み、永遠と赤字を垂れ流し、
ダメな事業を押し通し、結果、多額の負債を
抱え込むケースです。

まあ、そんな事態になるってことは、
その経営者に力量が無いと言えますね。

たまにいますよ。こんな経営者。

2017-10-05
中小企業の組織活性化支援の
アールイープロデュース http://re-p.co.jp
お問い合わせ http://www.re-p.co.jp/contact/